×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


お金に関するお役立ち情報

キャッシングの返済のタイプ

元利定額返済方式とは、各返済日に一回の返済額が毎月同額の返済方式です。返済額が一定なので返済金額がわかりやすいのが最大の特徴です。
ただ、ローン返済期間の当初は利息に充当されるので、元本が減らず残高が減りにくいという欠点も持っています。 住宅ローンなどで設定されるタイプの返済方式で、キャッシングの場合はあまり見かけないタイプの返済方式です。
元金定額返済方式とは、返済する一定の元金と借り入れしている全体の利息を返済していく方式です。 元利定額返済方式の場合利息まで含めての毎月の返済額が決まっているため、キャッシングしている金融業者にはわかりやすいのですが、 返済している側にとっては分かりづらいキャッシング方式といえるでしょう。
一方、元金定額返済方式の場合だと元金の支払いは常に一定です。したがって毎月の返済額は毎月変わるものの返済できている金額は毎月同じなので確実に返済できているのが理解できるでしょう。
ただし、この方式だとキャッシングして初めの頃の返済金額の負担が大きくなりますから、当初は支払いが苦しくなるという点の注意が必要です。


>>TOPページ

>>キャッシングの利息のタイプ

>>インターネットでキャッシング申し込み

copyright (C) 2006 お金に関するお役立ち情報 All Rights reserved.